デイサービスで働いています

私はホールヘルパーの資格を取りました。講習を受けたり、実習をしたりして真面目に受けていれば誰でも簡単に資格がとれると感じました。私は高齢者に関わるような仕事がしたかったので、マッサージ師の資格をとってデイサービスで働くことにしました。

デイサービスでは、比較的体の動かせるような利用者さんが利用します。歩ける人だったり、片麻痺の人も中にはいます。朝にその日利用する利用者さんの自宅まで車で迎えに行って、デイサービスに連れていきます。そしてデイサービスではいろいろなことをして過ごします。

レクリエーションをしたり、体操をして過ごすことが多いです。体を動かせる人は、結構細かい作業も出来るので、ちぎり絵をしてみたり、編み物をしてみたり、塗り絵をしたりもしています。あとは片麻痺の人でもボールを使った運動もできます。みんなで楽しくレクリエーションをしています。

デイサービスでは入浴もしていただいています。大浴場があって、みんなでお風呂に入るのですが、利用者さんが転ばないように介助してお風呂に入ります。利用者さんが出来ないことを介助していきます。お風呂に気持ち良く入っている利用者さんをみると、私もこの仕事にやりがいを持って働けます。

一日のサービスが終わると、利用者さんを自宅まで送迎します。利用者さんが楽しみを感じて、またデイサービスに来てくれると私もとても嬉しいですし、利用者さんの笑顔を見ると、マッサージ師になって良かったなと思います。